スピリチュアルな観点から見る恋愛とは?運命の相手とはどんな人?

この世に生まれ、生きていく中で訪れる出会いは、その全てに意味があり、必要なものであるといわれています。

もちろん恋愛についても例外ではありません。

たとえ失恋という形で終わってしまったとしても、そこから得られる学びはあなたを大きく成長させるものなのです。

そこで今回は特に恋愛に焦点を当て、恋愛が持つ本当の意味や、輪廻転生を繰り返しても結ばれている魂の縁。運命の人や理想のパートナーなどについて、スピリチュアルな観点から紹介していきたいと思います。

恋愛が持つ本当の意味をスピリチュアルな観点から見る

恋愛という言葉を聞くと、どんなイメージが湧いてくるでしょうか?

基本的には、特定の相手に対して想いが募り、2人だけの世界を分かち合いたいと願う感情や、そうした愛情を互いに対して抱くようになること。

その過程で生まれた恋や愛情に関わる心情的な動き全般を指して「恋愛」とするのが一番しっくりくるかもしれませんね。

そして恋愛関係を築く上での最初の段階として、恋に落ちる、という状態が発生するわけですが、スピリチュアルな観点から見ると、そこにはあなたの魂を運命・宿命に導くための引力のようなものが発生している状態なのです。

というのも、人が輪廻転生を経て生まれてくる主な理由は「魂を成長させるため」そして「業(カルマ)を解消するため」といわれています。

恋愛はそうした魂の成長や業(カルマ)の解消に向けて、必要な要素や環境などが整ったということの現れでもあるのです。

恋愛と業(カルマ)の関係

因果応報という言葉、そしてその意味を知っているという方は多いでしょう。

私たちがいつかの日に誰かに対して行なったことは、必ず自分自身に跳ね返ってくるとされていますが、これは何も現世での行ないに限らず、あなたの魂は過去世の因果(業/カルマ)も抱えています。

そしてそうした因果(業/カルマ)を解消するための機会へと私たちを導くひとつの強力な引力が「恋」なのです。

そもそも私たちの人生において、恋愛に限らず人間関係というものは切っても切り離せない大きな要素。

時には遠くの地や、学問・職業など、あなたの人生の選択に対して大きな影響を与えることもあるでしょう。

それはあなたの魂が果たすべき役割やなすべきことを遂げられるようにするための作用であり、恋愛についても例外ではありません。

そして、恋愛に関わる業(カルマ)の中には、恋人同士という関係を結んだ2人でないと解消できないものも存在します。

生涯にわたって添い遂げられるにしても、いずれ別れが訪れてしまうとしても、今お付き合いしている相手がいるなら、その人と力を合わせて解消しなければならない業(カルマ)があるのかもしれませんね。

恋愛における出会いと別れ

誰でも人生においては数多くの出会いと別れを経験するかと思います。

そのため、誰といつどのようにして出会うのか、ということはあなたの魂の持つ運命や宿命に基づいて、生まれてくる前からある程度決まっているとされています。

特に恋愛関係や結婚に至る人というのは、ソウルメイトやツインソウル、ツインレイなどの言葉に代表されるように、輪廻転生を経ても魂の絆を持った相手であり、それだけあなたの魂にとってのキーパーソンとなる人。

その人と出会うということはあなたの魂が解決するべき課題との出会いともいえ、恋愛関係や結婚生活はその課題に取り組むプロセス。そして、その人との別れは良くも悪くも、あなたの魂が持っている課題の解決や終わりを指します。

運命の人、というのはつまり私たちの成長のための機会や経験を与えてくれる相手、と考えると、この言葉を聞いて抱かれがちなロマンチックなイメージとはややズレがあるかもしれませんね。

恋愛で縁のある相手や運命の相手とはどんな人なのか

人が成長しようとする時、大抵の場合は辛く苦しい経験や苦労、ドン底とも思えるような状態を味わったりと、決して楽ではない道を辿ることになるかと思います。

私たちがこの世に生まれた意味に魂の成長や業(カルマ)の解消があるのだとすれば、あなたにとって縁のある人とは、甘く幸せな時間を常に過ごせる相手ではないと言い換えることもできるかもしれません。

解消しなければならない業(カルマ)は過去世やこれまでの結果によるものとなりますから、当然、良いことばかりが巡ってくるわけではないですからね。

恋をしてお付き合いを経て結婚しても、後々なんでこんな人と、と思うようなこともあるかもしれません。また、この人が運命の相手とは思えないと感じた相手と結婚することもあるかもしれません。

ですが、恋愛に限らずすべての人間関係がそうであるように、私たちが出会うすべてのは何かしらあなたの魂の成長に必要な人たち。

その中でも特に恋愛や結婚に関わる相手というのは特別な間柄となるわけですから、やはり恋人や伴侶となる相手というのは運命の人だ、と言えるのでしょう。

運命の人や理想のパートナーに出会うために

ここまで、恋愛や結婚、運命の相手についてスピリチュアル的な観点から見た話を紹介してきました。

あなたの魂が持つ運命や宿命、業(カルマ)によって、生まれる前からあなたがどんな人と結ばれるのかある程度決まっているという話もしましたが、ではただ運命に身を任せてその相手と出会い、恋に落ちる日を待つより他にないのか、というとそんなことはありません。

私たち人間には自由意志というものがあります。ですから、ある程度辿る道筋が決まっているとしても、自分自身にとってより良い方向へ行けるように選択することはできるはずです。

私たちがこの世に生まれてきたのが魂の成長と業(カルマ)の解消のためです。

ということは、あなたにとっての理想の相手にあなたのことを選んでもらい、共に歩んでいく幸せを手に入れるためには、まずはあなたの魂を磨くことが重要だと言えるでしょう。

それが、いつか出会う最高のパートナーのためにあなたができる1番の準備ともいえるからです。

自分の問題を放置したまま、問題のない相手を手に入れるなんてことはできませんからね。

思念伝達のやり方【相手にバレずに気持ちを伝える送念の伝え方4つ】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする